社員紹介(第六回:2020年5月に入社したK.Tさん)

社員インタビュー(第六回:2020年5月に入社されたK.Tさん)

 

大成功

このカテゴリーでは、順次、社員の皆さんの現在の状況を紹介していこうと思います。 第六回は、2020年5月1日に入社されたK.Tさんに入社後インタビューを実施しましたのでその内容をご紹介します。

インタビューを行った日 :2020年8月31日
インタビューを行った場所:Human Robot Analysis 株式会社 オフィス
インタビューをした人  :Y.Tさん(2019年5月1日入社)
インタビューされた人  :K.Tさん(28歳、男性、某大学院卒)

Y.Tさん:当社に入社するまでどのような業務に携わってこられましたか?
K.Tさん:金融向けのデータ分析業務や、債権回収会社の回収行為最適化のプロジェクトに携わっていました。SASのプログラムを利用していました。

Y.Tさん:当社ではどんな業務内容に取り組みたいですか?
K.Tさん:データ分析や機械学習の経験を活かしつつ、開発等にも携われたらと思います。

Y.Tさん:当社に入社してから取り組んでおられることは何ですか?
K.Tさん:スケジュール自動化のシステムの開発に取り組んでいます。これまで、コーディングの他、開発のために必要なデータの検討や、DBへのデータの移行、システムの動作確認用のプログラム作成等を行ってきました。

Y.Tさん:社内の雰囲気についてどのように感じていますか?
K.Tさん:少人数であることもあり、個人個人のことを考慮してもらえているという安心感があります。また、フラットな社風なので、上の方とも気兼ねなく話すことができ、仕事上の情報の共有や、自分の希望のアピールもしやすいと感じます。

Y.Tさん:当社で将来的に取り組みたいことや参画したい案件等ありますか?
K.Tさん:将来的には、医療や福祉のような分野で、人に直接関わるような製品を作るプロジェクトに携わってみたいです。また、Raspberry Piを使ったプロトタイピングもやってみたいと思っています。

K.Tさんありがとうございました。引き続き、会社の発展のためにともに切磋琢磨していきたいと思います。

(Y.T)

Y.Tさん、K.Tさんありがとうございました。今回は、Y.TさんにK.Tさんのインタビューを行っていただきました。インタビューからBlog掲載まで時間がかかってしまい申し訳有りませんでした。実は、お二人は高校時代からの知り合いで、転職を考えていたK.Tさんをちょうど1年前に入社していたY.Tさんが紹介してくれて面接を実施、結果入社してもらうことになったという経緯が有ります。これからも先に入社した社員の皆さんが、ご友人を誘えるような会社で有り続けるために努力を続けたいと思います。(Yoshi.)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です