社員紹介(第四回:入社1年4ヶ月後のMさん)

社員インタビュー(第四回:入社後1年4ヶ月経った、Mさんにインタビューを実施)

ひらめいた!
あ、そうだ!

このカテゴリーでは、順次、社員の皆さんの現在の状況を紹介していこうと思います。 第四回は、2018年8月1日に入社したYさんに入社1年4ヶ月後インタビューを実施しましたのでその内容をご紹介します。

インタビューを行った日:2019年12月2日
インタビューを行った場所:Human Robot Analysis 株式会社 オフィス
インタビューをした人:Yoshi.
インタビューされた人:Mさん(24歳、男性、某大学卒)

Yoshi.:当社に入社して1年4ヶ月が経ちましたね。どのような業務に携わってきましたか?
Mさん:入社当初、AIを使った実際の案件に携わりたいと思っていました。2019.12.02現在、機械学習の案件とシステム構築の案件を並行して行っているので、当初の希望は達成できていると思います。

Yoshi.:入社後、どんな経験を積みましたか?
Mさん:次のような経験を積むことができています。
(1)分析のためのデータ基板の作成(分析用データマート構築)。(2)視聴率予測システムの改修。(3)実際に2019年に実施されたイベント放送の視聴率予測。(4)スケジュールの自動化。(5)商品の卸価格予測システムを担当する後輩のサポート。

Yoshi.:前回インタビューの後、新たに取り組んできたことは何ですか?
Mさん:次のような案件に取り組みました。
(1)機械学習を取り入れたスケジュールの最適化システムのPOC検証、モデル実装、インフラ構築、システム構築。(2)商品の卸価格予測システムのモデル構築。

Yoshi.:今後、取り組みたいことや参画したい案件等ありますか?
Mさん:以前話した内容と同じなのですが、次のような案件に取り組みたいです。
(1)SASとOSSを組み合わせた案件に携わる。SAS Viyaを社内導入して研究中です。(2)自社サービスプロジェクトへの参画。継続研究中です。(3)画像・動画の判別案件への参画。継続研究中です。

Mさん今回もありがとうございました。入社後1年4ヶ月で、数々の実績を残し後輩のサポートも実施できる、多才なMさんの今(2019年12月02日時点)の紹介でした。(Yoshi.)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です