【社員紹介】2019年5月に入社したYさんにインタビューしました。

社員インタビュー(第一回:入社後研修時期のYさん)

 

研修風景
研修風景

 

このカテゴリーでは、順次、社員の皆さんの現在の状況を紹介していこうと思います。

第一回は、2019年5月1日に入社したYさんに入社後インタビューを実施しましたのでその内容をご紹介します。(※Yさんは、イニシャルが本ブログの編集長である小職「Yoshi.」と偶然にも同じです)

インタビューを行った日:2019年5月13日
インタビューを行った場所:Human Robot Analysis 株式会社 オフィス
インタビューをした人:Yoshi.
インタビューされた人:Yさん(26歳、男性、某大学院卒)

Yoshi.:前職の業務内容ですが、どんなことをやっていたのですか?
Yさん:製造業向けの品質保証システムの開発と改修に取り組んでいました。データベースを使用するwebシステムのUIを担当し、開発言語としてはJavascriptとJAVA(eclipse)を使用していました。

Yoshi.:当社ではどんな業務内容に取り組みたいですか?
Yさん:AIサービスに関するコンサルティング・企画・設計・製造などをやってみたいです。現時点でもっとも関わりたいのはディープラーニング等の技術を使った案件に携われれば嬉しいです。

Yoshi.:当社に入社して取り組んでいることを教えてください。
Yさん:まず、「機械学習の基礎理論の習得」に取り組んでいます。難易度は思った以上に高いです。数学的な要素が強く学生時代に学んだことを思い出しながら取り組んでいます。次に「Python基礎の習得」に取り組んでいます。難易度はそれほどでもないです。Javascriptの経験・知識が活かせていると思います。今月中(2019年5月)に、「機械学習の実践」と「SAS(Base-SAS)の習得」にも取り組む予定です。

Yoshi.:今後、取り組みたいことや参画したい案件等ありますか
Yさん:①AIを使った自社開発のサービスプロジェクトへの参画。②社会福祉的なサービスプロジェクトへの参画。③エンターテイメント向けプロジェクトへの参画。などに取り組んでいきたいと考えています。

Yさんありがとうございました。これから一緒に会社を盛り上げていってくれるであろう有能なYさんの今(2019年5月13日時点)の紹介でした。(Yoshi.)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です